「働き方の 優先順位 」マナー講師 森下あさみさんに学ぶ 複業のトリセツ

2018年8月12日

残暑見舞い申し上げます。複業のトリセツ 編集担当の永山です。

今回は婚活向けのマナー講師 森下あさみさんにお話しを伺いました。笑顔が素敵な元CA(キャビンアテンダント)の方です。

森下さんが婚活向けのマナー講師を選んだ基準は働き方の” 優先順位 “にありました。

CAを選んだ経緯や今のお仕事から” 優先順位 “をテーマに複業のポイントを見ていきます(^^)/

優先順位-働き方で重視することは?-

 

CAになりたかったきっかけ-女性らしくなりたい!-

CAへのあこがれ

 

CAになりたかったきっかけ。それは、『女性として自信をつけたい』というもの。

北海道の田舎に住んでいた森下さん。学生時代はガサツで女性らしさのかけらもなく、恋愛もなかなかうまくいかない日々に自信を失い、悩んでしまいます。

「女性らしく、もっと輝けたら……」

そう思った矢先、CAとの仕事と出会います。

CAの立ち振る舞い・話し方・魅せ方……確かにCAの方は上品で、どんな人でも、どんな状況でも毅然とした対応をとり、女性としての自信にもあふれていますよね。私も何度か飛行機に乗った経験はありますが、思い返してみれば、笑顔も素敵で上品で『女性らしさ』そのものが何なのかを体現されているなという覚えがあります。

そんな、女性としての立ち振る舞い方に、CAという職業に憧れをもった森下さん。しかし、ここは北海道の田舎。周りにはCAとして働いている知り合いはいないし、CAになる方法を知る人もいない。東京に行くのもお金がかかるし、難しい。

そんなときに頼りにしていたのが、実家にあるたくさんの本。

実家がお菓子屋さんをやっていたこともあり、自己啓発本をはじめとするたくさんの本がありました。森下さんは本をたくさん読んで東京の情報やCAになるための方法を知り、CAになる道を切り開いていったのです。

夢の実現というのは今いる立ち位置・場所に寄りけりではありません。大切なのは実現するための行動を起こすこと。今いる場所で最善を尽くすことは、仕事においてもワンステップ上がるために必要なことではないでしょうか。今いる場所で嘆くよりも、前向きに考えて行動した方がより良い結果に少しでもつながると思います。

 

働き方の 優先順位 -CAから転職-

CAになり、仕事を通して女性としての立ち振る舞い方に自信をつけてきた森下さん。しかし、企業での仕事にストレスを感じ、将来、結婚し子供が生まれたらこの仕事をするのも難しくなる。そう思った森下さんは、CAの仕事を辞めることを決意します。

だけど、転職しても何をすればいいものか……。というのも、CAから別の職種に転職するのがそもそも難しいのです。

CAはサービス業であるため、転職となるとレストランや受付などのサービス業になってしまいます。そのようなサービス業はCAになる前に散々行ってきたので、今後もやりたいとは思えなかった。また、CAはパソコンを使えるイメージが企業側になく、ExcelやWordの資格がなければ書類審査で落とされてしまう。CAの友人もかなり落とされたとのこと。

手に職をつける仕事がしたい

そう考えた森下さんは、Webライターになることを選びます。

北海道の実家でたくさんの本と出会い、学び、知識を得てCAになれたので、いつか文字を通して人生を変えるようなお仕事がしたいという思いがあった。また、将来のことを考えると、Webライターは在宅でもできる職業。結婚して子供が生まれても隙間時間にできる。家庭のことを優先してでも仕事ができて文章を書くスキルが身につくから、これなら一石二鳥。

森下さんはCAの仕事をしながらWebライターの勉強を始めます。独学でスキルを学びながら半年ほどたち、生活ができるレベルまで達したと自信を感じ、CAをやめることを決意。Webライター1本で仕事を始めます。

始めのうちはストレスもなく楽しく仕事ができた森下さん。しかし、”生活のため”と考えてやっていくことが逆にストレスと感じてしまうことに。楽しいけど、なんだか楽しくない……従属感が満たされない。

家庭優先を、と考えて始めた仕事にギャップを感じてしまい、悩んでしまう。CAの経験を通して女性としての自信がついた。その経験を生かすことができないのか。知人に相談し、悩みを打ち明けたところ、

「人と接するお仕事の方が向いているんじゃない?」

その言葉が森下さんを突き動かしました。

パソコンと会話するよりも人ともっと接する方が向いている! 外に出ないとどんどん老け込んでしまう。そんなのは嫌だ。webライターも好きだけど、今やるものではない。

「もっと自分がいきいきする、輝ける仕事がしたい」

CAの時のように人と接する仕事がしたい……webライターと同じくして候補にあった講師の仕事。人前で話すのが苦手で諦めたけど、やってみよう。こうして、今のお仕事である婚活向けのマナー講座の講師をすることとなりました。

最初は不安だったけど、講師をすることで人が成長する楽しみをやりがいに感じるようになった森下さん。ガサツだった学生時代に、「こういう講座があれば参加したかった」という思いを講師として形にし、”自分らしい働き方”を優先的にしたことで、”輝く場所”を見つけたのです。

働き方の 優先順位 を変えたことにより、人生が楽しくなった森下さん。この 優先順位 のつけた方というのは、仕事選びにもビジネスにも重要なことではないでしょうか。「自分が何をしたいのか」「どんなライフスタイルを重視したいのか」、自分の理想のライフスタイルを考えることは、自分の幸せにもつながり、それが波及効果となって周りの人まで幸せにつながる。「なんか違うな」と思ったら、自分が楽しいもの、やりがいを感じたことを書き出してみて、働くうえで自分が重視する軸を見直してみるのもいいと思います。

 

森下さんの目指す夢

婚活向けのマナー講座の講師をすることで、輝きを取り戻した森下さん。そんな森下さんの夢は、自信あふれる女性を増やしていくこと。

女性の活躍が注目されているこの時代、『女性が変わると世界が変わる』とまで言われています。例えば結婚して、毎日笑顔あふれる奥様がいると旦那様はそれだけでもっと仕事を頑張ることができる。笑顔があふれる奥さんが子育てをすると、笑顔あふれる素敵な子供が育っていくと言われています。女性が輝くことは、次の世代の社会を変えていくほどの大きな価値があります

森下さん自身も自信がある人生ってどんな人生になるんだろうという憧れがあったからCAになって自信をつけ、今の自分がある。CAの経験を通して、自分の内面が変われば、自分の人生を変えていけるということを伝えていきたい。

内面から自信があふれる人って素敵ですよね。私もそんな人がいたら頑張りたくもなるし、応援したくもなるし、「私もより向上していかなければ」という原動力にもなります。そんな人が増えたら、人も社会も明るくなりますよね。ポジティブ思考、大事です。

今後はyoutubeの動画配信もやっていく予定ですので、森下さんの活動にぜひ注目してみてください(^^)

 

まとめ

1.CAになりたかったきっかけ-女性らしくなりたい!

2.働き方の 優先順位 -CAからの転職-

3.森下さんの目指す夢

いかがでしたでしょうか?

働き方の 優先順位 はみなさんひとりひとりにあると思います。“人生で何を大切にしたいか”という自分の軸は、心を落ち着けて、自分自身に対してクリアになる時間を持たないとなかなか見えてこないものではないのでしょうか。

「こんな人生、私らしくない!」と思ったときこそ、色々な人に相談したり、自分の軸が今どこにあるのかをしっかり自己分析するのがいいのではないかと思います。

悪いところばかりでなく、自分の良い部分を見つめることで、“輝く場所”がきっと見つかるはずです。

自分らしく、仕事を、人生を楽しみましょう(^^)/

あなたの理想の働き方は?

 

自己紹介

森下さん紹介写真

 

婚活で悩んでいる女性の方におすすめ!

CAの視点から女性としての立ち振る舞い・話し方・ファッションをトータル的に学ぶことができます。

自分の魅せ方を知り、人生を輝かせてみませんか?

そのヒントがこの講座にございます。

自分が変われば人生が変わる!

詳細は以下のバナーをクリック!

【婚活】誰でもCAのような女性になれるマナー講座 バナー

よろしくお願いします。

楽職診断相談会

先着20名限定で楽職診断相談会”へ

複業・起業をしたい人へ。このたった90分の個別相談で、あなたの「働き方を変えるキッカケ」になり、『人生を変えたキッカケ』になったと半年後に言っているでしょう。

詳細はこちら