『子どもにも希望を与えたい』先生業・複業プロデューサー の 八田幸久 さんに学ぶ 複業のトリセツ

2018年6月30日

みなさん、こんにちは!

6月もそろそろ終わりに差し掛かってきました~!

複業のトリセツ編集担当の 水上洋美 です。

 

今回は

コーチ・カウンセラー・講師などの先生業をされている

八田幸久(やつだゆきひさ)さん にお話を伺いました。

小学生の時から”変わっていた”?

元々サラリーマン気質ではなかったようですが(笑)

新卒からなんと公務員スタートで、

紆余曲折ありながら独立へたどり着いた八田さんのお話。

そんなお話から複業をやっていく上でのポイントを取り上げ

紹介させていただきます!

 

まずは身の丈に合った範囲で

教師をやりながら、投資やアフィリエイト系にも着手していたそう。

投資関係に関しては特に、身の丈を超えた投資はしない方が良い!とのこと。

 

私は投資とか、お金を動かすことに関してほぼほぼ知識が無いので、

手を付けることも気が引けるのですが…

最近はビットコインやらなんやら色々ありますよね。

ただ、有名になりすぎてその辺のフツーのサラリーマンや主婦なども

手をつけているくらい。

おそらく「簡単に稼げる」っていう謳い文句に魅力を感じるのだろうなと思います。

しかし、全く何も知らないのにいきなり莫大な金額を投資するのは禁物!

お金を稼ぎたいから手を付けたのに、どうしようもないくらいの借金を

背負うことになるのは元も子もないですよね。

まずはここまでなら私にもできる。と、自分が出来る範囲を見極めて

行った方が良いかと思います。

 

人脈と情報がコツ

良い情報を得るためには、良い人脈が必要です。

 

複業の話って、いろんな所に今あると思うんです。

上で話した投資もその1つですね。

その時に何が正しいかって、

もちろん自分が経験しないと判断が難しいこともありますが、

しっかりノウハウを教えてくれる、「こうすれば、こうなれるよ」

と正しい情報を教えてくれる人が周りにいることも大事です。

正しい情報と同時に、

良い人間関係を選んでいく必要があります!

 

決断力と行動力が違う

八田さんは自信を持って言われていました。

自分は決断力と行動力が他の人違う。

 

今の八田さんがいらっしゃるのも、きっとそれが大きい!

自分が繋がりたい人がいるイベントには積極的に参加する。

面白そうなプロジェクトには積極的に関わる。

ほとんどの人が、目の前に興味のあることがあっても

あれやこれやと理由をつけて、やらずに終わります。

本当に、そこの差!

自分の人生を創る事ができるかどうかは

思い切って新しい世界に足を踏み込むか、踏み込まないかの差なんですよね。

それはどの起業家さんを見ても思います。

おそらく、私も色んな人の記事を書いてて、

もう何回もこれに関しては書いていると思います。

それぐらい、人生を変えるきっかけがここにあるんです。

 

まとめ

1、まずは身の丈に合った範囲で

2、人脈と情報がコツ

3、決断力と行動力が違う

 

みなさん、いかがだったでしょうか?

私が感じたのが、意外と身の丈に合った所から始めた方がいいって言う方って

今まであまりいなかったなという点でした。

継続が出来なくて悩んでる人って多いと思うんですけど、

どっかで背伸びしてたり、大きな夢を持ちすぎてそのギャップに悩むとか。

だから、まずは身の丈で。自分が最低限出来そうなところから

始めてみようって思えると、肩の荷が下りて楽にできるな!と思いました。

 

人物紹介

\自分の本当に好きな事、得意な事をやる人生を送れる人を1人でも多く輩出したい/

という八田さんのビジョンです。

毎日活き活きワクワクな大人が増えると素敵ですよね!

子供たちにも良い背中を見せることが出来ます(^^@)

八田さんはそんな大人になりたいけど

まだ何をしたらいいかはっきりしてない

自分の好きな事を見つけたい

という人達を主な対象としてセミナーを行っています!

また、同じような顧客層を持っている人達とジョイントベンチャーも考えているとか。

八田さんのセミナーを受けたい、もしくは一緒に何かやりませんか?

という方、ぜひ1度八田さんにお話伺ってみませんか?

 

詳細は以下のリンクをポチっと☆

よろしくお願いします♪

 

八田さんのFacebookはこちら

ブログはこちら

楽職診断相談会

先着20名限定で楽職診断相談会”へ

複業・起業をしたい人へ。このたった90分の個別相談で、あなたの「働き方を変えるキッカケ」になり、『人生を変えたキッカケ』になったと半年後に言っているでしょう。

詳細はこちら