『大事なものを大事にできる生活』ポーセラーツサロン運営者 の 浮田かなみ さんに学ぶ 複業のトリセツ

2018年6月30日

みなさん、こんにちは~!

スムージー生活順調に続けてます(^^♪

複業のトリセツ編集担当の 水上洋美 です!

 

今回は、ポーセラーツのお稽古サロンの『ペルレ』経営、また、心理学カウンセラー

等も行われている、浮田かなみ さんにお話を伺いました。

主に女性の「好き」を仕事にする支援をされている浮田さん。

元々はOLだったとか?

そんな浮田さんが経験して話す、複業のポイントとは?

 

ポーセラーツ って?

この画像!物凄く綺麗ですよね!?

ポーセラーツってワード、初めて聞く方も多いでしょう!

私も初めて聞きました。

 

ポーセラーツっていうのは、

白い磁器に好みの色や柄のシールを貼ったり絵を描いたりするハンドクラフトのことです。

浮田さんは、このレッスンを行っており、資格取得や取得後のサポート等を行ってます。

『Perure(ペルレ)』は2008年に開業したサロンで、原宿にありますので

ぜひ足を運んでみてくださいね^^

 

時代の特徴に乗っかる

2017年の流行語大賞になった「インスタ映え」

今はInstagramのアプリを使って発信する人も多いです。

 

浮田さんはブログでの発信を始めていたそうです。

ちょうどその頃の流行りがブログだったとか。

複業を行う上で大事なことの1つは、知ってもらう事です。

自分をどう魅せるか、発信するかってかなり悩みの種だと思います。

そんな時、今流行りのものに目を向けてみるのも1つの方法です。

それこそ今ではInstagram‼また、若い子たちに人気なのがTik Tokとか。

自分の商品の対象者ももちろん考慮した上で、

困ったときは一歩流行りの波に乗ってみようとするのもありですよ!

 

人々の悩みを仕事に

資格を取るまでのサポート

自立するまでのサポート

を行う人は正直山ほどいますが、じゃあその後のトラブルに悩んだ時

どうしたらいいの?ってなりますよね。

 

そんな悩みをたくさん聞いて、それを解決するために

浮田さんは集客だったり、運営等を教えるのを仕事にされています。

また、そういったスキルの面だけではなく、心理カウンセラーの資格も持っているので

メンタル面からのサポートも充実しています。

お仕事って、人を助けてそれに対してお金をもらうという形だと思っているので

身近に何かに悩みを抱えている人がいたら、自分にできる事はないか

聞いてみるといいですね。

 

夢中になれる原動力

Q.浮田さんの仕事に夢中になれる原動力って何ですか?

A.秋元康?(笑)

 

ふぁっ(゜□゜⁉)笑 興味深い答え!

いやいや、何かを頑張るための原動力って人それぞれですからね。

秋元さんはおいといて。

浮田さんはとにかく人一倍誰かの悩みを解決したいって気持ちが強いのですね。

相談しやすい人でもあるし、この人に話したら解決してくれるかもっていう期待を

引き寄せているのかもしれないです。その分頑張ろう頑張りたいって思いも強くなる。

自分には何があったら、頑張りたいと思えるのか

自分のエンジンをかける要因を自覚していることも大事です。

 

まとめ

1、時代の流れに乗っかる

2、人々の悩みを仕事に

3、夢中になれる原動力

みなさん、いかがだったでしょうか?

 

私は「トレンド」とか「流行り」って言葉、正直好きじゃないんです。

ただ、SNS上で見るすごい人達って、大体今時のアプリとかを駆使して

上手く自分を発信できてる人達なんですよね。

それを考えると…

嫌だ、とか、めんどくさいなんて言ってられないなと。

1度手を付けてやってみるのが良いんだなと感じました(^^:)笑

 

人物紹介

\大事なものをブレさせないでバランスよく生活すること/

浮田さんのこれからのライフスタイルを創っていく上で基盤になる夢です。

 

ポーセラーツ等の資格を取得し、

・好きな事を仕事にしたい

・新たなコミュニティを作りたい

・手に職をつけたい

という人達におすすめな浮田さんのセミナーです!

20代後半のOLだったり、30代の女性の方が多いようですよ。

気になる方はぜひ!受けてみてはいかがでしょうか!

 

詳細は以下のリンクをポチっと☆

よろしくお願いします♪

浮田さんのFacebookはこちら

ストアカの浮田さんのセミナーについてはこちら

楽職診断相談会

先着20名限定で楽職診断相談会”へ

複業・起業をしたい人へ。このたった90分の個別相談で、あなたの「働き方を変えるキッカケ」になり、『人生を変えたキッカケ』になったと半年後に言っているでしょう。

詳細はこちら