『営業は 心理学』サロン経営コンサルタント 青木玄 さんに学ぶ 複業のトリセツ

みなさんこんにちは!

朝スムージー生活始めてみました。複業のトリセツ 編集担当の 水上洋美 です!

 

今回は、合同会社NICCORI 代表取締役の 青木玄(あおきくろと) さんに

お話を伺いました。

努力に対する対価が悪すぎる…と美容・サロン業界の課題に気づき

解決に取り組んでいる青木さん。

その他にもセールスや営業をしている方へのコンサルも行われています。

 

社会を変えたいという志は同じでも、

違う分野に携わっていると見えるものが全く違ってきます。

サロン業界や営業に関わって青木さんが見たものは?

それらを踏まえて、複業にも大切なポイントを紹介します!

 

”営業”に向き合おう!

起業とか、独立って言葉、かっこいいですよね、憧れますよね。

しかし、やることは地味で泥臭いものだったりします。

 

営業が嫌いだから、起業家になるという人も少なくないようです。

(。´・ω・)ん?

起業しても営業は切り離せませんよ!

要は売り込み!私は誰に対してこんなサービスを提供しているので

興味を持ってほしいです。見てください。買ってください。

発信しなければお客さんは寄って来ません!

売るというスキルを磨かずして、起業はできません。

つまり複業も同じ。

営業は仕事をやる上で、自分を知ってもらうために不可欠です。

営業という言葉から顔を背けずに、真っ向から向き合う姿勢を持ちましょう。

 

根性論だけじゃない

『営業は○○でなんとかしろ』の考えが浸透していることに

危機感を感じているという青木さん。

 

あなたは〇〇に入る言葉は想像できますか?

そう。『根性』です!

結論、営業は根性やガッツだけでどうにかなるものではないです!

営業、数をこなせばあたる。というわけでもないのです。

青木さんは言われてました。「営業は心理学だ」

営業に体当たりする根性は大事ですが、人が契約する理由、断る理由を

突き詰める必要があります。

なぜそのような行動を取るのか?では望ましい行動を取ってもらうには

どのようなアプローチをかけるのが策か?

これは根性だけでは解けるものではないですね。

営業に必要なスキルはしっかりインプットして、取り組みましょう!

 

自分レベルを上げて見えるもの

Q.青木さんの夢は?

A.今はないです。(笑)

 

おおっと!新しい答えだ!

と勝手にわくわくしました私、水上です。

では、なぜ今夢がないのか?気になりますよね。

それは

「今の自分レベルより、もっと高いレベルの自分で見た夢の方が価値があると思う」

とのこと。

結果を残されているのに、どうしてそんなに謙虚なんですか…

と思うくらい、まだまだ高みを目指されている青木さん。

もう私の目では姿が見えないです、

と言えるほど既に高いレベルにいらっしゃいました。

やりたいことが出来た時のために準備をしておく、

この考えは本当に無かった。やりたいことばかり探していた自分。

それでも見つからなかった時は、そのチャンスを迎え入れる準備が

自分には整っていなかったんですね。

何事も準備や、自分を高めておくことが大事なんだと

改めて感じました。

 

まとめ

1,”営業”に向き合おう!

2,根性論だけじゃない

3,自分レベルを上げて見えるもの

いかがだったでしょうか?

私も営業が嫌い、絶対営業の仕事に就かないと言い続けてきた人間だったので

かなり刺さる青木さんのお話でした(笑)

嫌な事でも、好きな事をやるためならばしっかり向き合わねばなりませんね!

 

皆さんは何か心に刺さるものがあったでしょうか?

 

人物紹介

営業のコンサルでも、サロン業界の問題解決でも

結果を出し続ける青木さん!

営業の出来る人を育ててほしい。という方や

気づいたら営業が必要な環境に身が置かれていた!まずい!という方

青木さんに1度相談してみてはいかがでしょうか?

2時間の講座では、心理学、市場の話、また時代の流れ等についても

学ぶことができますよ(^0^)/

 

詳細は以下のリンクをぽちっと☆

よろしくお願いします♪

青木さんのFacebookはこちら

NICCORIについてはこちら

楽職診断相談会

先着20名限定で楽職診断相談会”へ

複業・起業をしたい人へ。このたった90分の個別相談で、あなたの「働き方を変えるキッカケ」になり、『人生を変えたキッカケ』になったと半年後に言っているでしょう。

詳細はこちら