「 セラピスト で 複業 にするには 技術 と ○○ を持つこと」 野上智結 さんから学ぶ 複業のトリセツ

2018年5月8日

こんにちは!!
複業のトリセツ 編集長 の 岸本雄平です。
今回は 野上智結 (のがみともみ) さんから学んだことをご紹介。

セラピストを複業として始めの一歩を踏み出すために
あなた自身に自信を持つことと技術を身に付けること

です。

セラピスト(整体師・エステティシャン・マッサージ師など)として
リラクゼーションの分野で複業をするために必要なポイントをまとめました。

 

ポイントは4つ。

 

自分が好き=自信になる

自信 複業のトリセツ

 

これが最初の一歩になります。
「自分が好き」と言ってもナルシストのようなものではないです。

 

雇われている生き方から、雇われない生き方に変わる時に
これが最初に訪れる大きな壁だと思います。

 

お店の看板があるからお客様が来てくれる状況から、
あなただからお客様が来てくれる状況にする必要があるのです。

 

そんな時に考えるのは、
「自分にできるかな。。。」
「自分なんて他の人に比べたら、まだまだ。。。」
「こんなこと言い出したら、他の人にどう思われるかな。。。」
など

 

こんな不安や心配が出てくるでしょう。
この不安や心配の原因は、、、

 

あなたが自分のことを好きではない。
あなたが自分のことを信じていない。
ことです。

 

この解消の方法としては、
自己啓発に通うことも一つですが、本質的なことをお伝えすると、

 

●自分を知り、自分を好きになること
●自分は自分、他人は他人と考えること
●叶えたい夢を具体的に持つこと

 

です。

 

やるべきことをやる

タスク 複業のトリセツ

 

セラピストとしての技術や知識を学ぶことは当然ですが、
複業としてやっていくためには、
集客やマーケティングを実践することが必要です。

 

特に、新しいお客様を獲得するためには、
細かい、地道なことをする必要もあるのです。

 

例えば、

 

●友達にもセラピストの志事をし始めたと案内すること
●友達に、その友達の紹介をしてもらうこと
●駅前でチラシを配ること
●商店街の店舗でチラシを置かせてもらうこと
●児童館でも施術をさせてもらうこと

 

上記の例は、野上さんが起業当初やったことです。

 

「駅前でチラシ配りなんてできない」
「友達に紹介をお願いするなんてできない」
「店舗でチラシを置かせてもらうようにお願いするなんてできない」
なんて声も聞こえて来そうです^^;

 

それなら、複業として自分でやるよりは、副業としてどこかの店舗で
働くことをオススメします!!!!

 

これらは、” できない ”のではなく、” やらない ”だけです。
難しいことではないけど、何かプライドのようなものが邪魔をしているのです。

 

複業として、自立していくなら、
地道な努力をし、やるべきことをやること。です(^_-)

 

シンプルに考えてやる。
複雑にしているのは自分なんです。

 

本物の技術を身に付ける

技術 複業のトリセツ

 

子供も頃に、親の肩もみとかマッサージしませんでしたか?
学生の頃に、合宿の時に筋肉痛が酷くてマッサージをした経験ありますか?

 

複業としてやるにはこの状態はお粗末な技術なんですが、
整体の技術、エステの技術、アロマの知識などなど、
セラピストとして学ぶことができる環境は増えて来ていますが、
本当にその技術でお客様をよくできているでしょうか??

 

世の中の成功しているセラピストは
技術が素晴らしく、経営もそこそこ。
技術はそこそこだけど、経営はうまい。

 

なんてこともあるわけです。

 

本物の技術と知識をしっかり身に付けることで、
リピート率は高まります。
野上さんは9割リピートしているって驚異的です(^_-)

 

技術だけでは、複業は成り立ちませんが、
技術がなくては、継続して志事をすることもできません。

 

あなたの良さを活かした施術を手に入れましょう!!

 

独立するまでの道筋を知ろう

道筋 複業のトリセツ

 

起業を前提に、複業を始めるとしても、
どうやっていけばいいのかわからないと止まってしまう方も多いです。

 

よくある起業の誤解で、
潤沢な資金がないと起業できないと思っているんですが、
そんなことはありません。

 

公共団体、金融機関から助成金や補助金といった資金援助ももらえます。

 

ただ、最初からそれらのお金をあてにするのはオススメしません。
運転資金を最初から借りることを前提にしていても、
結局、自分で稼ぐ力を身につけないと継続していくことは難しいからです。

 

稼ぎながら学ぶ、学びながら稼ぐ

 

これを実践していくことで、起業することも可能です。

 

また、
人によって起業までの方法は変わって来ます。
同じセラピストだったとしても、細かい部分は変わってくるからです。

 

ビジネスの基本的な組み上げ方はあります。
そこをしっかり学び、実践していくことをすれば
必ず複業から、起業へシフトしていくことができます!!

 

まとめ

セラピストとして複業をするための4つのポイントをご紹介しました。
  1. 個人として自信を持つこと
  2. 本物の技術を身に付けること
  3. やるべきことをやること
  4. 独立するまでの道筋を知ること

 

複業から起業するところもご紹介していますが、
まずは複業として始めるために必要な1〜3を準備しましょう!!

 

学べる場所のご紹介

上記4つのポイントを学べるのが、
野上さんの相談会と講座です。

 

野上智結 さん 複業のトリセツ
野上さんは、
マッサージ業界をなんとかしたいという想いから、
かかりつけ医ならぬ、「かかりつけセラピスト」を作りたいと活動をしています。

 

かかりつけセラピストが誕生すれば、
未病の人のケアを、健康寿命をのばすことが可能だからです!!!

 

セラピストの地位向上には、技術の向上をするための機会も
設けてくれています。

 

幸せなセラピストが増えれば、その施術を通して幸せになる人も増えますよね!

 

楽職診断相談会

先着20名限定で楽職診断相談会”へ

複業・起業をしたい人へ。このたった90分の個別相談で、あなたの「働き方を変えるキッカケ」になり、『人生を変えたキッカケ』になったと半年後に言っているでしょう。

詳細はこちら