「ブレない『 軸 』を持つこと」縁活ビジュアリスト 山内三咲 さんに学ぶ 複業のトリセツ

2019年1月19日

これだけは譲れないものってありますか? 複業のトリセツ編集担当の 永山 (ながやま)です。

今回は婚活で男性と女性の縁をつなぐための活動をされている、縁活(えんかつ)ビジュアリストの 山内三咲 (やまうちみさき)さんにインタビューさせていただきました。

婚活に関するトータルサポートをしている山内さん。働き方においてもっとも大切にしていることは、自分は何者であるのかという人としての核の部分―― 軸 。 軸 だけを聞くと、私は平均台の上でよろよろとバランスをとっているイメージを持つのですが、これが体操選手のようにブレずにまっすぐにいることが、働き方または生き方の視点が180度変わるんです。

ブレない” 軸 “を持つとどう変わることができるのか? 山内さんのお話しを通して、複業視点から考えていきます。

ブレない"軸"


3つの柱―縁活ビジュアリストとして―

山内さんが名乗っている縁活ビジュアリストという肩書き。男性と女性の縁をつなぐサポートといっても、どのようなことをやっているのか気になりますよね。

山内さんは以下の3本で活動をしております。

1.パーソナルスタイリスト(洋服の見立てやアドバイスをするもの)
2.Points of You®︎を使った婚活コーチング
3.婚活塾

なるほど、婚活に関するトータルサポートという形で、色々な人の縁を引き寄せている活動をしているのがわかります。普段の生活以上に見栄えをよくしなくてはならないし、「また会いたい!」と思わせる魅力も必要です。出会うための準備が十分にできていないと良縁も引き出せない。素敵な縁を引き寄せるサポートだからこそ、『縁活ビジュアリスト』という肩書きというわけです。

そんな山内さんは元々、お洋服の販売員をしていました。学生時代に「お店を開きたい!」という思いから接客の勉強がしたくて、そこで一番難しそうなのが洋服の接客ということでアパレル業界に就職をしたそうです。将来のために必要なスキルを重視した、ということですね。

接客のスキルを磨き、アパレル業界で順調にキャリアを積み重ねていきましたが、仕事に対する自分の働き方との”ズレ”に気づいてしまい、業界から離れることに。

そのズレが、山内さんが今の仕事をする” 軸 “となっていきます。

わたしの”軸”

洋服を”売る”ということは、お客様のためになることを言えばいいわけではないと話す山内さん。あくまでも商品を”売る“という戦略を立てる以上は、お客様にその服が合う合わないに関わらず買っていただく必要がある。つまり、興味のないお客様に「欲しい!」と思わせるテクニックが重要になる。お客様とウィンウィンの関係にならずとも商品が売れればそれでOK!そういう現場に違和感があったとのこと。

これが山内さんの思う、現場との”ズレ”でした。

「もっとお客様に則した接客がしたい」

山内さんはフリーランスとして働くことを決意します。自分が思う、働き方の” 軸 ”からブレないように。

みなさんは、” 軸 ”を持っていますか?

「これが私だ!」、「この人のような人生を生きてみたい!」、仕事、お金、ライフスタイル、人生観……人には必ず、”譲れないもの”というものが少なからず芽生えてきます。その譲れないものが” 軸 “であると私は考えます。

この” 軸 “があるのとないのとでは、働き方や生き方に色々な影響を及ぼします。では、それは何なのか。次の項目で考えてみましょう。

”漠然”と“正当”

婚活に関する仕事をして思うのは、『自分の “ 軸 “』の掘り下げ方が漠然とした方が多いとお話しする山内さん。距離の近い部分でお客様と接し、その漠然としたものを”正当な”ものへと見つめ直すのが、縁活ビジュアリストとしての働き方の” 軸 “となっています。

では、”正当な”という部分は、どのようなものでしょうか。

「こんな人に会いたい!」だとか「結婚したら将来、こんな幸せを手に入れたい」、婚活をしている方なら、そういう理想をたくさん考えているかと思います。ですがこれが”漠然”としたものであるならどうでしょうか。

漠然という言葉の意味は、『範囲や内容がぼんやりしている』ということ。つまり、確固たる” 軸 “がはっきりしないという状況なんです。つまり、迷路のように右に行ったり左に行ったり真ん中を行ったり……暗中模索をしても途方に暮れてしまいます。

仕事でも同じことが言えますよね。結婚と同じように”縁”で結ばれます。しかし、仕事としてやりたいことに対する“ 軸 “がはっきりしなければ、相手方も「あれ?この人信頼できるのかな?」と疑われてしまいます。あれもしたいこれもしたい……色々なものに手を出して、自分で自分を苦しめてしまうなんてことにも……。

” 軸 “がはっきりすれば、『自分が何者?』という“本来の自分”が見えてきて、山内さんのように、今までの自分を通して本当にしたいことも見えてきますし、”自信”も芽生えてきます。なぜなら、やりたいことに対する視点で物事をとらえ、1つの直線に向かって「何をすればいい?」ということがわかり、きっちり取捨選択することもできるからです。迷いがない、ということですね。

固定概念や常識に縛られない本来の”正当な”自分を見つける。それを婚活というコンテンツで、山内さんは提供しているのです。

” 軸 “をもつということ。

“ 軸 “を持つと快適に生きることができるとお話しする山内さん。軸を持っているということは、何かを決めるときに迷わなくなったり、夢のために必要なものだけを引き寄せたり……人生が豊かになりますし、楽しくなりますよね。

“ 軸 ”というものはきっと、人生のヒントといいますか、『なりたい自分』になる――自分自身が格好良くなれる、とても素敵なきっかけをもたらしてくれるものでもあると思うんです。

苦しいと思うことだって” 軸 “があるからこそ逃げずに立ち向かえるだろうし、それがあるからこそ諦めない。まさに一所懸命、人生を輝かせています。

複業の仕方に迷いがあるときは自分を見つめ直し、自分のやりたいことを、生きていく上では譲れない” 軸 “を見つめ直してみましょう。好きなもの、目標にしていること何でもいいです。「これがないと自分じゃない!」と思えるものは何か、時間をかけて探してみましょう。

まずは自分を大切に、丁寧に!

譲れないもの


まとめ

1.3つの柱―縁活ビジュアリストとして―

2.わたしの” 軸 ”

3.”漠然”と“正当”

4.” 軸 “をもつということ。

いかがでしたでしょうか?

自分の” 軸 “を持つことでやるべきこと、どんな人に会えばいいのか、”漠然”としていたときよりも視野がはっきりと見えてきます。

他人に流されず、自分に自信を持ち、輝ける自分を見つけにいきましょう!

自己紹介

山内さん紹介写真


自分の魅力に自信がない……そんなときはこの講座がおすすめ!

婚活に悩んでいる皆様をビジュアルからトータルサポートさせていただきます。

縁を引き寄せるためには、ありのままの自分を見つめ直すことが大切です。

自分では気づかなかった“あなたらしさ”がきっと見つかるはず。

ファッションやメイクを通して、探してみませんか?

詳細は以下のバナーをクリック!

山内さん紹介バナー_1

公式ホームページはこちらから!

ホームページ用バナー

――自分を好きになれば、”縁”は引き寄せられる。

BIZドック

ビジネスの健康診断「BIZドック」

複業・起業の初心者の方向け。『BIZドック』では、あなたのビジネス診断書を創り、ビジネスの見える化をすることで、あなたができていること、できていないことを見極められるサービスです。今なら、無料モニターとして受けることができます。

詳細はこちら