ダイレクトレスポンスマーケティング ( DRM ) とは

ダイレクトレスポンスマーケティング ( DRM ) とは

特定の対象者に対して、レスポンス(返信)を目的に何かを伝えるマーケティング手法です。

一方的に情報を伝えるだけではなく、情報の受け手に返信という行動を促すことが目的なのが

従来のマスマーケティングとの大きな違いです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングの使い方

ダイレクトメールや、チラシ、レター、POPやランディングページやメールでも

お客様に行動を促すことが複業においても必要になります。

大企業のような資本力があれば、ブランディングで商品サービスや企業を知らせることが

戦略として取り入れられますが、小資本でやる必要がある個人としては、

情報発信をすることで、成果(売上)を出していかなくては行けないからです。

 

楽職診断相談会

先着20名限定で楽職診断相談会”へ

複業・起業をしたい人へ。このたった90分の個別相談で、あなたの「働き方を変えるキッカケ」になり、『人生を変えたキッカケ』になったと半年後に言っているでしょう。

詳細はこちら