返報性の法則 とは

返報性の法則 とは

 

人は他人から何かしらしてもらった場合に、

それと同等、またはそれ相応のことをお返ししなければならないという感情を抱きます。

返報性の法則とは、その心理のことを言います。

 

「自分が嬉しいことをしてもらったら、相手が喜ぶことをしないと」

「好意を受けたら、好意で返さないと」

「良い情報をもらったら、相手が望む情報を返さないと」

「良い人を紹介してもらったら、相手が望む人を紹介しないと」

とこういったことを考えませんか。

 

「恩知らず」や「恩を仇で返す」と言ったことは、

恩を売ることで、恩を返してもらうことが

当り前という認識からきているものだと言えます。

 

 

返報性の法則 を利用した事例

デパートの地下の試食コーナーで、

何気なく試食した後に、店員さんに笑顔で

「お一ついかがですか?」と言われると、

「一つくらい買っていこうかな」と思いませんか?

 

まさに、この手法は「返報性の法則」を利用しています。

楽職診断相談会

先着20名限定で楽職診断相談会”へ

複業・起業をしたい人へ。このたった90分の個別相談で、あなたの「働き方を変えるキッカケ」になり、『人生を変えたキッカケ』になったと半年後に言っているでしょう。

詳細はこちら