副業のリアル 見てみません?

\エン・ジャパン株式会社が行った調査/

「エン転職」利用者20代~40代の正社員3111人を対象に

「副業」の実態調査を行いました!

副業経験がある人は全体の3割、うち現在も継続している人は約4割に

そもそも、実際副業をしている人はどのくらいいるのでしょうか?

同調査によると「副業経験がある」人は全体の32%。

うち現在も「続けている」人は45%だそうです。

いずれも半数には届きませんが、完全解禁前で10人中3人は経験者と考えられます。

 

政府が推進する働き方改革により、

副業の完全な解禁はもうすぐでしょうと言われています。

前回はBIGLOBEさんの調査で、副業への意識について取り上げましたが、

今回は副業の実態‼

どんな副業をやっている人が多いのか?収入はどのくらいとれているのか?

副業のリアルな部分に迫っていきますε=ε=(/`・∀・)/どどど

 

副業で多い職種は?

では経験者はどんな種類の副業を行っているか。気になる回答は以下の通り!

59%:アルバイト(接客・販売・サービス業)

22%:アンケートモニター・ポイントサイト

15%:ネットオークション・フリマサイト

 

圧倒的に多いのは、「アルバイト」という結果に!

一方、スマホやパソコンがあれば家で作業できる「ネットオークション」等も

上位に挙がっています。

副業は現場に出る接客業か、スマホやパソコンを使った作業系、

どちらかに分類されるようですね。

どちらも良し悪しがありますが、本業に時間と体力を取られる場合は

スマホやパソコンで簡単にできる物の方が良い気がします。

 

副業にどのくらい時間かけてる?

同調査では、副業について「週に何時間働いているか」も調べています!

【週の副業労働時間】

24%:1時間から3時間未満

24%:5時間から10時間未満

23%:3時間から5時間未満

 

勤務時間の傾向はかなりバラつきがありますね!

週1時間と短い人もいれば、10時間以上ガッツリやっている人もいます。

副業の種類からいうと、

アルバイトの方が費やす時間が長く、

アフィリエイト系の方が費やす時間は短いのではないかと想像できます。

 

月の収入は?

1番気になるであろう、副業での月の収入も結果が出ています!

25%:3万~5万円

22%:5万~10万円

16%:10万~20万円

 

約2%ほどの人が50万円以上稼いでるというアンサーもありますが、

これは副業レベルではないかもですね(笑)

最も多いのは、3万~5万円の25%です。

本業にプラスでほんの少し稼げたらいいなくらいのスタンスではないかと思います。

しかし、これをアルバイトで換算すると…

現在、全国の最低時給額平均は「848円」だそうですが、

この時給で月に3万円稼ぐには単純計算で約35時間の労働が必要。

1週間だと約8.7時間の労働が必要となってきます。

週5日本業に費やすとして、残り1日をさらに副業に費やし、実質週休1日の生活。

これは中々きつくないですか?(--;)

私だったら…耐えられないですごめんなさい!(笑)

 

まとめ

1、副業で多い職種は?

2、副業にどのくらい時間かけてる?

3.月の収入は?

副業の実態を見ていきましたが、みなさんいかがだったでしょうか?

今回はアルバイトで換算してみましたが、

副業で得たい金額が高ければ高いほど、より効率的に稼げる手段を探すべきですね。

目標の金額を設定し、自分の生活や様々考慮した上で

賢い選択をしていく必要があると思います!

私だったら、労働ではなく、場所も時間も自由で

収入が得られる仕組みを作りたい…

と思った次第です(笑)

 

以上!エン・ジャンパン株式会社による調査、取り上げてみたの回でしたっ♪

 

参考にしたページは下記のURLから☆

livedoor NEWS

 

編集長:岸本雄平

編集担当:水上洋美

楽職診断相談会

先着20名限定で楽職診断相談会”へ

複業・起業をしたい人へ。このたった90分の個別相談で、あなたの「働き方を変えるキッカケ」になり、『人生を変えたキッカケ』になったと半年後に言っているでしょう。

詳細はこちら